クリーニング工程

きもの
シームレスな和柄パターン「雲」
受付
お品物をお預かりします(集配も可能)

お客様からお品物をお預かりします(お電話頂ければ十勝管内なら集荷にお伺いします)

検品
素材や汚れ、シミなどを細かくチェック

お預かりした品物の素材や状態、ほつれやシミの状態などを細かくチェックし、どのような工程で作業を行うかを決定します。

前処理
汚れをキレイに落とすための工程

部分的に汚れがひどい箇所を落としやすくするための事前の処理をします。

洗浄
素材や状況に合わせた洗浄を行います

それぞれの品物に応じた洗浄作業(水洗いやドライクリーニングなど)を行います。


シミ抜き・再洗浄
シミを熟練の技でキレイに抜きます

必要によってシミ抜きを行い、まだ汚れが取り切れていない品物はここで再洗浄を行います。

乾燥
素材に合わせた乾燥を行います

素材に合わせた乾燥方法を選択し(乾燥機・自然乾燥等)丁寧に乾燥していきます。

検品
汚れが残っていないかを細かくチェック

仕上がった品物をチェックし、依頼内容がきちんと行われているかを確認します。

お渡し
キレイになったお品物をお渡しします

お客様にご満足いただけるよう努力しております。